基 本 理 念

 人と自然が素敵に調和する豊かな自然環境の保全につとめ環境にやさしいよりよい事業活動を行う

環 境 方 針

 那須クリーングループは、一般廃棄物並びに産業廃棄物処理業及び貨物輸送業として、顧客のニーズに応える中で、常に環境と隣りあわせであることから、環境保全への対応が最重要課題の一つと認識している。
 輸送全般をはじめ、廃棄物処理では「循環型」を取り入れ、関わる事業の環境負荷の低減に取り組み、この産業が利害関係者と共に、継続的発展を維持するための方針を以下に定める。

  1. 当組織の事業で起こりえる環境汚染の未然防止並びに省エネルギー等を意識した業務を行う。
  2. 環境関連法令、規則、当組織の自主基準及び同意したその他の要求事項等を順守し、環境の影響を認識しながら事業活動を行う。
  3. 事業活動において発生した廃棄物を分別、回収、処理することで廃棄から再資源化の転換に努め、環境負荷の低減を徹底する。
  4. これらの取り組みにより、地球環境の保全に関する意識の向上を図るために、従業員に対し教育訓練を行う。
  5. 当組織で働く従事者に、環境をとおして貢献できる企業であることを認識し業務を行うことに対し、継続して快適な職場環境を提供し続けられるよう努力し、結果としてこれらの環境パフォーマンスが向上するよう、環境マネジメントシステムを定期的に見直し、継続的な改善に努める。
  6. この環境方針は、全社員に周知するとともに利害関係者にもホームページ等で公開する。

2017年 3月 1日
那須クリーングループ
 代 表  齊藤 悦雄

トップページへ  お問合せ・お申し込みはこちらへ